亜麻ツキ日記
亜麻ツキの縁側の管理人「悠」のチラシの裏的日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のネット\(^0^)/オワタ
「ダウンロード違法化」不可避に
(ソースはITmedia様)

はいはい来ましたよ~。
日本のインターネット終了のお知らせが\(^0^)/

以前の日記でもこの法案については何度かふれてきましたけど、これはねーわwww
まだ法律としての拘束力はないけど、将来的にはダウンロードが全て違法になる可能性もありますね。

今回はダウンロードについての明確な基準は出されてないようです。
案としては合法サイトには許可証(マーク)を発行して、許可証があるサイトからならダウンロードおkとの案があるようですが…。

この法案の趣旨は著作権を護るという趣旨のもと発案されたものの筈。
昔から言われている「臭いものに蓋」という諺があるように元から経たないと意味がないでしょ?
アップロードの取締りを強化することで十分著作権を保護することは可能だと思うんですけど…。
ユーザーだってPCやネットに詳しい人間が全てじゃないんだから、ネットに権利者がアップロードした安価な正規品があれば、ウィルスや不正プログラムが入っているかもしれない可能性があるデータよりも正規品をとりますよ。
要するに中間搾取をしているクソ団体の取り分を減らせば、安価な正規品を出せるでしょ?
こういう取り組みを権利者がまず実行し、不正アップを取り締まる、
やるべきことをまずやらないで、なにが規制だよ。ふざけるなと。
ジジイどもはカスのような利権ヤクザな団体を作って、天下りに使ったり、甘い汁を吸いたいだけじゃないんかと。

でも一番怖いのは、今のところ音楽と動画だけが対象のようですが、この法律が施行される事になった場合に規制の範囲がどんどん広がっていき、画像またはテキストにも及んでくると、ネットは完全にできなくなるんじゃないかって事です。
皆さんもご存知の通り、ブラウザにはキャッシュがあります。
webをみたりした場合、キャッシュにデータが一時保存されるのでこれもダウンロードに当たるわけです。
で、さっきの許可証がないサイトなら違法ダウンになるんじゃないか?ってことです。
もしこういう解釈をされるならすべてのユーザーが犯罪者になる可能性があるってことです…。
今の所はキャッシュについてはスルーですが、キャッシュもそのうちダメっていわれそうですな…。

しかし、反対のパブリックコメントが7000件も集まったことに対してそれを踏まえた上での今回の結論になったって言っていますが、本当にパブリックコメントを参照にしているんでしょうか?
パブコメ募集しましたけど、結果は最初から変えるつもりありませんからwwwサーセンwwwwって事じゃないんですか。
これから法改正が通るかどうかで、インターネットを取り巻く環境が変わってきそうです。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。