亜麻ツキ日記
亜麻ツキの縁側の管理人「悠」のチラシの裏的日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはw
・今年発売されたひどいパッケージイラストのゲーム
(ソースはGIGAZINE様)

ゲームを購入する際、皆さんは何を判断基準に購入しますか?
公式サイトやレビューサイトを見て評判を見てから購入する方、特定のソフトメーカーまたは開発チームの作品だからとか、続編だからとか色々あると思います。
そんな中パッケージを見て買うという方もいらっしゃると思います。
特にビジュアルが求められるゲームはパッケージ買いも多いと思います。
こんな事いうのもなんですが、人は第一印象を見た目で決める割合が55%位あるそうです。
(これは「人」対「人」の割合なので「人」対「物」だともう少し変わるかもしれませんが。)
目から見た情報っていうのは非常に重要な要素です。
だから商品の見た目を決めるパッケージというのはゲームにおいては非常に重要な要素になる筈なんですが…。

上記ソースを見ると、洋ゲーのパッケージを中心に紹介しているのですが、コレはヒドいwww

全体的に内容が伝わりにくい気がします。
これじゃ、よほど内容が素晴らしくても、パッケージ買いする層には確実に手に取ってもらえそうにないですよ…。\(^0^)/
じゃあ、逆にセンスが良いのってどうなのよ?と聞かれると思うのですが、悠が今までプレイしたゲームの中で一番センスが良いと思うのは聖剣伝説2だと思います。
絵自体の細かさも良いのですがテーマの主体となっているマナの樹に焦点を合わせているのも何気に高ポイント。ゲームではあまり分からないマナの樹の大きさも分かりますしね。
次点はパンツァードラグーン(初代)こちらはフランスの画家さん(?)がデザインしたものですが、ドラゴンに焦点を当てていて非常に良いと思います。
参考までに聖剣伝説2とパンツァードラグーンのパッケージ画像を紹介しますね~。

・聖剣伝説2 パッケージ
・パンツァードラグーン パッケージ

こっちの方がいいんじゃね?っていうパッケージがあったらぜひ教えて下さいね~。ヽ(゚∀゚)ノ

今日のニコニコ動画
・<聖剣伝説2>ラストバトル~エンディング


上の話題にも出た聖剣伝説2の動画です。
本当にラストバトル~エンディングにかけては神ゲーですな。
「子午線の祈り」は今聞いても最高ですな。⊂⌒~⊃。Д。)⊃
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。