亜麻ツキ日記
亜麻ツキの縁側の管理人「悠」のチラシの裏的日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS3\(^0^)/オワタ
PS3、PS2互換モデル販売終了 非互換モデルに一本化
(ソースはITmedia様)

~引用ここから~
ソニー・コンピュータエンタテインメントは1月10日、「プレイステーション 2」(PS2)と互換性のある「プレイステーション 3」(PS3)本体の販売を、1月に終了すると発表した。「PS3向けソフトのラインアップが充実してきたため、PS3専用ソフトで遊んでいただきたいという思いで」(同社広報部)互換性なしのモデルに一本化する。
~引用ここまで~

詳しくはリンク先を見てもらうとして、PS3がPS2との下位互換を無くすようです。
下位互換を無くす理由としては「PS3向けソフトのラインアップが充実してきたため」との事ですが、どこが?って感じです。
ソフトの発売カレンダーを見ても有名タイトルはごく少数ですし、PS3の高い本体を買ってまでプレイしようと思うソフトは無いと思いますけど…。
PS2が成功した理由としてはやはりPS1との下位互換があった事は大きいと思います。
PS2も発売当初高いと言われてきましたが、PS1のソフトも遊べるとの事でPS1が調子悪くなったユーザーが買い換えるよりかはPS2を買った方がいいと思って買ったユーザーって結構多いと思います。
PS1の時点で勝ちハードとしての地位を築いていたので、その遺産を引き継げるというのは他ハード(ゲームキューブ等)に比べて大きなアドバンテージになっていたと思います。
PS2に殆んど移行した時点でもソフトのラインナップは他ハードよりも良かったのに、それを捨ててまでPS3オンリーにする理由が分かりません。
既存の下位互換のPS3の在庫を一掃したいという狙いもあるかもしれませんが、正直失敗するんじゃないかと…。
まだまだPS2が遊べる(売れる可能性が高いゲームがある)と思うので、判断ミスだと思いますけどね…。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。